タイトル画像

わくわく日記(2014年5月6日)

2014.05.06(18:23) 973

 本日は、みっつちゃんとの“ひねくれブラザース麺ドラ”を決行いたしました。久留米から飯塚を経由して、小倉を目指しました。

津田屋官兵衛1

 まずは、小倉南区津田新町の「津田屋官兵衛」に行きました。このお店の前で、ミヤちゃんと現地集合です。

津田屋官兵衛2

 ごぼう(480円)を食べました。豊前裏打会のうどんは久留米市の「心味」や鳥栖市の「とす麺之助」でも食べられますが、やはり総本山で食べてみたいと思っていました。うどんはかなり細くて、喉ごしのいい食感です。すめには少し甘みを感じて、なかなか美味しいと思いました。

津田屋官兵衛3

 テーブルの上には、3種の特製薬味が置いてありました。いつもの癖で七味唐辛子をかけたら、ミヤちゃんから“普通の薬味をかけたんですね”と言われてしまいました。まあ、いいですけど。

清美食堂1

 その後ミヤちゃんの車に乗せてもらって、門司区東港町の「二代目清美食堂」に行きました。最近マスコミで取り上げられるので有名ですが、もともとは芋洗坂係長のお母さんがやってあったお店です。

清美食堂2

 
 お店の中に、“ちゃんらーの説明書き”がありました。

清美食堂3

 ちゃんらー(400円)を食べました。とてもあっさりした味で、戦後は栄養補給のための貴重な食べものだったのでしょう。野菜がもう少し食べたかったので、プラス100円で野菜大盛にする方が正解だったようです。北九州市にはなかなか行く機会が無いのですが、今回は北九州市の麺を2杯食べることが出来て幸せでした。さて、次の麺ドラは何処に行こうかなあ。

チャンカメのわくわく日記


<<わくわく日記(2014年5月7日) | ホームへ | わくわく日記(2014年5月2日)>>
コメント
ちゃんらーって、スープの味がどうなのかはわかりませんが、なんとなくガード下食堂のラーメンぽいのかしら?と思っていつも見ています。
どうなんでしょう?
【2014/05/06 19:52】 | いくり  #/4liJjf6 | [edit]
ちゃんらーのスープは、和風だしと表示されています。
お店の人に聞いてみたら、イリコを使ってあるということです。
「ガード下食堂」のスープを、少し薄くしたような感じでした。
【2014/05/06 20:03】 | チャンカメ #- | [edit]
今回は北九州までおいでくださり、ありがとうございました。
豊前裏打ちも今や県内に店舗ができてますし、
ちゃんらーはこれから拡がろうとしてるB級グルメです。
次回は久留米にもお伺いしたいと思います。
その際はよろしくお願い致します。
【2014/05/06 23:15】 | ミヤちゃん #yM0oES6c | [edit]
今回は、いろいろとありがとうございました。
それでは、次回は久留米をグルグル回りましょうか。
【2014/05/07 07:57】 | チャンカメ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chankame8989.blog96.fc2.com/tb.php/973-6e65ec06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)