タイトル画像

わくわく日記(2014年2月12日)

2014.02.12(12:42) 906

甘太郎1

 昼食は、西鉄久留米味のタウンの中の「甘太郎」に行きました。“巡礼の旅”の第31弾です。

甘太郎2

 ちゃんぽん(670円)を食べました。野菜は山盛りですが、スープにはあまり魅力を感じませんでした。太郎麺より70円高いのは、何故かなあと考えながら食べていました。チャンポンの価格比較で言うと「光華楼」の780円より安いのですが、この670円というのはかなり強気の価格設定だと思います。さて、太郎麺では麺をチャンポン麺に変更できますが、ちゃんぽんでラーメンの麺に変更することはできないようです。もしも変更してしまうと、チャンポンでは無くなってしまうからでしょうか。

甘太郎3

 食券を買う時に“くーみんカード”を提示して、揚げぎょうざを3個サービスしていただきました。なお、このサービスは次回の巡礼時にも受けられます。

チャンカメのわくわく日記


<<わくわく日記(2014年2月13日) | ホームへ | わくわく日記(2014年2月11日)>>
コメント
月曜日に、久留米に用があって行ったときに、久しぶりに太郎めんを食べました。
太郎めんよりもちゃんぽんが高いからくりって何でしょうねー?
野菜の量なんでしょうか?
太郎めんのほうが手間がかかっているように感じるのは私だけでしょうか?
【2014/02/12 13:07】 | いくり #/4liJjf6 | [edit]
ブログなどでよく名前を聞くお店デスすし
味のタウンへ行った時には一通りゼーンブ観て廻りますが
屋号から 私には関係ないような気がして、、、。
なので未食なんです。
【2014/02/12 18:42】 | まさ(一休軒筑紫) #- | [edit]
そのお店の“ウリの品”の価格は、安く設定される
ことが多いのかもしれません。

それと、羽田空港の「天鳳」は10年以上前に時々
食べていましたので、いくりさんの記事を見て懐か
しさを感じました。
【2014/02/12 20:15】 | チャンカメ #- | [edit]
かなり歴史のあるお店で、私自身は50年くらい
お世話になっています。
久留米の麺の歴史を語るうえで、欠かすことので
きないお店だと思います。
【2014/02/12 20:17】 | チャンカメ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chankame8989.blog96.fc2.com/tb.php/906-1a4c500e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)