タイトル画像

わくわく日記(2014年1月10日)

2014.01.10(15:08) 886

博多まんまる1

 筑前町中牟田の「博多まんまる」に行きました。お店の場所は386号線沿いで、中牟田の信号の近くです。太宰府から移転してきたラーメン屋さんと聞いて、少し前から気になっていました。

博多まんまる2

 豚骨らーめん(550円)を食べました。やや太いストレート麺で、豚骨スープは脂濃いと感じました。麺がやや太いところが、長浜ラーメンでは無くて博多ラーメンとうたってある理由でしょうか。歳を取ってくると、どうしても脂濃いスープは苦手になってきます。メニュー表を眺めていたら、魚介塩らーめん(550円)というのが気になりました。そこで今度訪れた時には、魚介塩らーめんを食べてみたいと思っています。

チャンカメのわくわく日記


<<わくわく日記(2014年1月14日) | ホームへ | わくわく日記(2014年1月9日)>>
コメント
消化器の調子が悪い、ぎうにうです

週明けから検査入院です><

さてさて、キネ旬で「ペコロスの母に会いに行く」が邦画で1位になりました。

うちもペコロスの母ほどにはなってはおりませんが、すこ~しボケ気味です。私がいない時は、昼間はヘルパーさんにお願いして、夜は姪っこが泊まりにきてくれてます。

チャンカメさんはこの映画ご覧になられました?

笑って泣きますよ^^

ブログ記事と関係ない書き込みですいません

あ!そうそう、博多ラーメンは、鶏スープ、中細ストレート麺らしいですよ
【2014/01/11 05:00】 | ぎうにう #- | [edit]
↑ ぎうにう 賛江

2013映画 TOP5

@日本映画(順不同)

① *凶悪: 白石和彌監督
イ さよなら渓谷: 大森立嗣監督
ウ そして父になる: 是枝裕和監督
エ 舟を編む: 石井裕也監督
オ ペコロスの母に会いに行く: 森崎東監督

次  中学生丸山: 官藤官九郎監督

 @外国映画(順不同)

① *ゼロ・グラビティ: アルフォンソ・キュアロン監督
B クロワッサンで朝食を: イルマル・ラーグ監督 
C パシフィックリム: ギレルモ・デル・トロ監督
D テッド: セス・マクファーレン監督
E ゼロ・ダーク・サーティ: キャスリン・ビグロー監督 

次  42~世界を変えた男~: ブライアン・ヘルゲランド監督

【2014/01/11 16:49】 | TOTO #- | [edit]
お大事に。
私は仕事柄、消化器の入院患者さんとは
毎日お付き合いがあります。

「ペコロスの母に会いに行く」は観たこと
がありませんが、そのうち観ると思います。
【2014/01/11 20:19】 | チャンカメ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chankame8989.blog96.fc2.com/tb.php/886-aeba3dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)