タイトル画像

わくわく日記(2013年12月6日)

2013.12.06(23:46) 861

一平3

 六ツ門町の「一平」に行きました。“巡礼の旅”の第13弾です。

一平4

 いろどりうどん(650円)を食べました。ちょっとした浮気心が出て、これまでに食べたことの無いメニューの中から選びました。いろどりうどんには、海老天・餅・玉子焼きが乗っていました。他にも具の組み合わせによって、いろんなうどんのメニューが作れそうで楽しいです。自家製の柚子胡椒を入れてみたら、すめがまた違った感じになりました。なお、このお店のお客さんは、昔を懐かしんで来店されている方が多いようです。その方たちの昔話に耳を傾けるのも、なかなか面白いことです。

松山食堂3

 夕食は、国分町の「松山食堂」に行きました。少し前に、お店の暖簾が変わりました。ばあさんに聞いてみたところ、“通販でよかとがあったから、買うたったい”ということです。

松山食堂4

 ちゃんぽん(500円)を食べました。少し前から、ちゃんぽんに黒胡椒がかかるようになりました。ばあさんに聞いてみたところ、“香りがよかけん、美味しかろが。嫌ならば、言うてもろとったらかけんよ”ということです。なお、今年のこのブログで「松山食堂」が登場するのは初めてですが、「松山食堂」のちゃんぽんを食べるのは今年は今回で15回目です。たまにはブログに載せないといけないかなと思い、載せてみました。

チャンカメのわくわく日記


<<わくわく日記(2013年12月9日) | ホームへ | わくわく日記(2013年12月5日)>>
コメント
つい、「松山チャンポン仮面」とか思ってしまいました(笑)

白いご飯と一緒に食べるとおいしそうなチャンポンです。
【2013/12/07 11:22】 | いくり  #/4liJjf6 | [edit]
通常は白いご飯も一緒に食べるのですが、この日は昼に
食べ過ぎていたので、チャンポンの単品にしました。

私のブログの原点は“チャンポン仮面”なので、やはり
チャンポンには特別の思い入れを感じます。
【2013/12/07 20:56】 | チャンカメ #- | [edit]
それほど通われるには 何か訳が?
近いし美味いから、、、。

先日、岡垣の松露でチャンポンいただきました。ちと遠い。
【2013/12/08 06:35】 | まさ(一休軒筑紫) #- | [edit]
繰り返して食べられるものがあるということは、
とても幸せなことです。
【2013/12/08 13:18】 | チャンカメ #- | [edit]
東京から帰郷した、1986頃はチャンポンを食べようと思ったら、一苦労でした。その頃は善導寺の「銀花」にばかり行っていました。今は、チャンポンを食べさせる店がアチコチにあって(専門店まである)、とても嬉しい。

ラーメンと違い、チャンポンは肉・野菜がバランスよく摂れるので、よく食べます。
【2013/12/10 11:08】 | TOTO #- | [edit]
やはり、食事としてバランスがいいのはチャンポンですね。
かつての私の恩師は、毎日のようにチャンポンを食べていました。
【2013/12/10 16:40】 | チャンカメ #- | [edit]
いつもこっそり見ています!
いつもわざわざ来ていただいてありがとうございます。

私も黒胡椒ははじめからかけてあった方が好きですが(今回からかけ始めた訳ではないです)最近になって最後にかけるようになりました(笑)

気まぐれでコロコロと変わりますが今後もよろしくお願いします。
【2013/12/25 15:27】 | みみ #- | [edit]
私も、みみさんのブログを時々こっそりと見ています(笑)。

昨日もちゃんぽんを食べに行きましたが、ばあさんは出前に
行ったので、しばらく店番をしていました。

いろんな生き方がありますが、気まぐれでコロコロと変える
ことが大切のようです。これからもよろしくお願いします。
【2013/12/26 11:35】 | チャンカメ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chankame8989.blog96.fc2.com/tb.php/861-18444963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)