タイトル画像

わくわく日記(2012年4月12日)

2012.04.12(15:02) 426

120412_112925.jpg

 昼食は、長門石1丁目の「五月本店」に行きました。お店の場所は、「総合福祉会館」の前です。

120412_112938.jpg

 5年ほど前に上選ふぐコース(8,800円)を食べたことがありますが、平日はお得なランチもやっています。

120412_114226.jpg

 五月和定食(1,575円)を食べました。魚料理を中心として、バランスのいい料理が並んでいます。特に、刺身が美味しいと思いました。このお店は明治40年創業ということですから、料理についても歴史の重みのようなものを感じます。親戚の集まりなどの会食等で、利用されるケースが多いようです。

120412_120018.jpg

 食後のコーヒーも付いています。1,575円という価格を高いと思うか安いと思うかは、個人の価値観によって違うことでしょう。

120412_123500.jpg

 今日はおやつの替わりに、本の話です。松本茂さんが書かれた“久留米藩難から新選組まで”という本を、昨日読み終わりました。この本を読んで、いろいろと興味深い話を知りました。久留米で生まれて久留米で育ったのに、久留米の歴史についてはほとんど知らないような気がします。

120412_133436.jpg

 この本の影響を受けて、久留米城址に行ってみました。添付した画像は、“小早川神社”です。御祭神は、旧久留米城主の毛利秀包公です。篠山神社にはこれまで百回くらい行ったと思いますが、“小早川神社”を初めて意識して眺めました。学校で習う歴史にはほとんど興味は湧きませんでしたが、学校を卒業して自分で調べてみる歴史には面白さを感じます。




チャンカメのわくわく日記


<<わくわく日記(2012年4月13日) | ホームへ | わくわく日記(2012年4月11日)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chankame8989.blog96.fc2.com/tb.php/426-7f36d9aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)