タイトル画像

道楽日記(2018年4月26日)

2018.04.26(19:48) 2237

 ブログのコメントで弁当屋さんの情報をいただきましたので、さっそく探索に出かけました。

CIMG743920180426.jpg

 昼食の弁当を買いに、福岡市南区大楠1丁目の謎の弁当屋さんに行きました。お店の人に聞いてみたら、店名は「手島商店」ということです。

CIMG744120180426.jpg

 弁当(400円)を買いました。ずっしりと重たい弁当でした。こんなところに弁当屋さんがあるとは、まったく想像していませんでした。やはり、この世の中は知らないことだらけです。

チャンカメのわくわく日記


<<道楽日記(2018年4月27日) | ホームへ | 道楽日記(2018年4月25日)>>
コメント
竹下駅前のてんざんにはいかれましたか?
ちゃんぽんが安くて盛がいいと評判です。
よろしかったらぜひいかれてください。

私もいつか行く機会をさぐっております。
【2018/04/26 21:48】 | #JalddpaA | [edit]
「てんざん」には、この30年間で10回ほど行きました。
【2018/04/27 19:40】 | チャンカメ #- | [edit]
ここの謎のお弁当屋さんをタレコミのコメントした名無し読者です。
早速の探索、感激です!
お仕事休憩のスケジュールに影響されたのでしたらスミマセン
なんだか地域の集会所で出る一番低い仕出し弁当のようですが(ある意味褒め言葉です!)
これはこれで美味しそうです!
毎日の献立バリエーションが気になります。
【2018/04/27 21:28】 | #- | [edit]
今後も情報をいただいたら、すぐに探索したいと思います。

地元では人気のお店のようで、次々にお客さんが来られてました。
元々はお魚屋さんで、弁当の販売を始められたという感じでした。
【2018/04/28 14:36】 | チャンカメ #- | [edit]
ここの謎のお弁当屋さんをタレコミのコメントした名無し読者です。
また謎のお弁当屋さん情報です、ずっと前から車で前を通る時いつも営業していたので、おそらく30年くらいはやってる老舗かと思います)

場所は竹下一丁目という交差点、
那珂川を橋で渡って背中に「DTP」、左手にはセブンイレブン、向かいはちょい先に竹下駅横(待ち長い)踏切、
その交差点を右折して数分にある、
「キッチンとまと」というお弁当屋さんです。
見た目はお世辞にも清潔とは思えませんが、
そこのお弁当は地元で永く続くナゾの意味があるのかも知れません。
【2018/07/15 11:25】 | #- | [edit]
その弁当屋さんは、「春月庵」に行く途中で見たことがあります。
私のチャリンコ圏内ですが、行く勇気が出るかどうか分かりません。
【2018/07/15 14:46】 | チャンカメ #- | [edit]
名無し読者です、
早速お返事ありがとうございます、
真夏は無理ですが、
夏が過ぎて涼しくなった頃の休日午後、
「キッチンとまと」でオススメ定番弁当を買い、
那珂川のほとりベンチで缶ビールと共に初・実食したいと思います。その際はまたココで勝手ながらご報告させて頂きます。
【2018/07/16 00:41】 | #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chankame8989.blog96.fc2.com/tb.php/2237-5cb85221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)