タイトル画像

わくわく日記(2011年3月29日)

2011.03.29(14:47) 177

四百階段

 昨日参加した“高良山ウォーキング”で、気になる話を聞きました。それは、高良大社の表参道は昔は北側にあったという話です。気になることはすぐに確かめるのが私の唯一のとりえなので、早速探索に行ってみました。山川町の「王子宮」を抜けて行くと、池から古城殿城跡に通じる「四百階段」というのを見つけました。これが、昔の表参道のヒントになるものでしょうか。誰に聞けばいいのかなあ。

大龍ラーメン1

 “巡礼の旅シリーズ”の第35弾です。東合川7丁目の「大龍ラーメン」に行きました。

大龍ラーメン2

 同僚のS君に貰った“創業45周年チケット”を持って行って、50円割引券を使用しました。

大龍ラーメン3

 並らーめん(450円←通常は500円)を食べました。私の中で「大龍ラーメン」のラーメンが一番好きな時代があったのですが、今はそれほどでもありません。私の中で何があったのかは、よく分かりません。なお、「大龍ラーメン」が昭和41年創業というのは、他のラーメン屋さんに比べると随分遅く感じます。「幸陽軒」からの独立店ということを考えると、そんなものかなあとは思いますが。

サーティワン1

 おやつを食べに、東合川2丁目の「サーティワンアイスクリーム」に行きました。お店の場所は、野々下の信号のところです。

サーティワン2

 チョコレートチップ(330円)を食べました。本当はコーヒーを飲みに行こうと思っていたのですが、階段を登った後にラーメンを食べて暑くなったのでアイスクリームに変更しました。このお店は改装されて綺麗になったのですが、コ-ヒーの無料サービスが無くなったのはとても残念なことです。

チャンカメのわくわく日記


<<わくわく日記(2011年3月30日) | ホームへ | わくわく日記(2011年3月28日)>>
コメント
親父の実家が三潴にあり盆と正月は帰り道に丸星ラーメンを食べるのが恒例でした。

昭和55年前後だったと思います。親父が兄弟から最近は大龍の方が客が多いみたいよっていう話を聞いてその年は大龍に行きました。

美味しかったです。博多のラーメンを滅多に食べない親父に毎年お取り寄せの大龍ラーメンのハリハリ付きを送ってます。

「やっぱり久留米のラーメンが一番美味しい」と喜んでもらってます。

昭和50年代までは間違いなく久留米の方が博多よりレベルが高かったと思います。

外食は田舎に帰る時以外は滅多にしない親父には永遠に久留米が一番と思ってもらいたいと思ってます。
【2011/04/01 17:06】 | B級大好き #f3g/b1UA | [edit]
この階段は噂には聞いたことがありますが、
写真を見たのは初めてです。
高良大社にある「高良山縁起」という絵には、
今の御手洗池から上がる表参道が描かれていますので、
少なくとも中世には今の参道であったようです。

この階段の先にある古宝殿城跡は私は行ったことがないのですが、
基本的に山城には石の階段は造りません。
地図で確認するとすぐ近くに神社があるので、
そこへの参道かも知れませんね。

高良大社の宮司さんに聞かれてはいかがでしょうか。

その
【2011/04/02 07:52】 | お父さん #- | [edit]
一人ひとりにラーメンの思い出があるということは、
素晴らしいことだと思います。
久留米の人間が集まると、“何処のラーメンが美味し
いか”という話題で盛り上がります。
【2011/04/02 10:42】 | チャンカメ #- | [edit]
確かに、高良大社の宮司さんに聞くのが一番でしょうね。
この前、宮司さんから「お彼岸の時は、太陽が高良大社の何処から
登ってくるか」という話を聞きました。一年中高良大社を見ている
人の話には、重みがあります。
【2011/04/02 11:07】 | チャンカメ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chankame8989.blog96.fc2.com/tb.php/177-07bdb488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)