タイトル画像

わくわく日記(2011年2月24日)

2011.02.24(15:17) 149

一平1

 “巡礼の旅シリーズ”の第26弾です。六ツ門町の「一平」に行きました。“食べ歩きチケット”も使用しましたので、大変効率よく食べることが出来ました。

一平2

 中華うどん(チケット使用←通常420円)を食べました。私の母に聞いたところでは、昔のお嬢様たち(現在のお婆ちゃんたち)は「井筒屋」で買い物をした後に「一平」で中華うどんを食べることがステータスだったそうです。こういうお店が現存しているというだけで、とても嬉しくなります。最近このお店はテレビの取材を受けることが多いですね。今後の予定で言うと、3月12日に「きらり九州」・4月14日に「豆ごはん」で放映されるということです。加代ちゃんもスターになってしまって、私のいる世界からは遠く離れた存在になってしまうかもしれません。

恵み1

 おやつを買いに、宮ノ陣の「恵み」に行きました。お店の場所は、宮ノ陣団地の北側のはずれ付近です。

恵み2

 あんぱん(100円)を買いました。あんぱんは、体に優しいパンという印象です。団地の住人以外は誰も通らないような場所にあるパン屋さんですが、わざわざでも買いに行く価値はあると思います。

チャンカメのわくわく日記


<<わくわく日記(2011年2月25日) | ホームへ | わくわく日記(2011年2月23日)>>
コメント
記事を読んで改めて巡礼帳を見たら、
創業は昭和8年とありました。
凄く歴史のあるお店だったんですね。

井筒屋も旭屋デパートの時代ですね。
【2011/02/25 05:13】 | お父さん #- | [edit]
そうでした。
昭和40年代に「旭屋」から「井筒屋」に変わったので、
正確には「旭屋」と書くべきでしたね。
【2011/02/25 10:09】 | チャンカメ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chankame8989.blog96.fc2.com/tb.php/149-118d3e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)