タイトル画像

わくわく日記(2011年2月1日)

2011.02.01(14:38) 130

三ツ星1

 “巡礼の旅シリーズ”の第19弾です。国分町の「三ツ星」に行きました。お店の場所は、八軒屋の信号の近くです。

三ツ星2

 和ちゃんぽん(630円)を食べました。和ちゃんぽんは和風の出汁で、脂を使っていないそうです。上に乗っている鰹節がクネクネ踊るので、画像を撮るときに焦ってしまいました。看板メニューの三ツ星ちゃんぽんが脂とにんにくの強い味なのに対して、和ちゃんぽんは凄くあっさりとした味です。そのギャップの大きさに、最初は戸惑いました。なお、ランチタイムは麺の大盛りがサービスで、巡礼の冊子を提示してソフトドリンクがサービスで、惣菜の取り放題がサービスでした。サービス満点のお店であることは、間違いないようです。

リセス1

 広川町の「リセス」に行きました。カウンターの前には、リセスママがいけた花があります。行く度に画像を撮っておいて、花が変化していることを話します。本当は、花には関心は無いのですが。

リセス2

 コーヒー(400円)を飲みました。いつも、アメリカンワッフルをそっと出してくれます。私だけへのサービスかと思っていたら、全てのお客さんへのサービスのようです(残念・・・・)。

チャンカメのわくわく日記


<<わくわく日記(2011年2月2日) | ホームへ | わくわく日記(2011年1月31日)>>
コメント
「和チャンポン」、うどん屋さんの「蔵屋」で食べる「うどんチャン」のチャンポン麺バージョンと考えればいいですかね?それならおいしそうです。
【2011/02/01 16:00】 | wakaba #- | [edit]
基本的には、「蔵屋」のうどんチャンのチャンポン版です。
しかし、麺がチャンポン麺に変わることで、かなり印象が
違ってきます。
食べんと、わからんですね。
【2011/02/01 20:18】 | チャンカメ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chankame8989.blog96.fc2.com/tb.php/130-9c2969cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)