タイトル画像

わくわく日記(2013年11月9日)

2013.11.09(16:14) 839

ラッコ堂1

 中央町の「ラッコ堂」に行きました。お店の場所は、JR久留米駅前のヒルズモールの中です。

ラッコ堂2

 お店に入る前に、外からいろいろと観察をしました。看板は“駄菓子酒場”となっていますが、駄菓子と酒場にはどんな共通点があるのかチンプンカンプンです。どうやら、ラッコ焼きというのはお菓子のようです。

ラッコ堂3

 そして、お酒のメニューも表示してありました。よく分からないまま、店内に入ってみました。

ラッコ堂4

 店内には、駄菓子が沢山並んでいました。まずは、サントリーモルツ(390円)を冷蔵庫から出して、カウンターに座って飲みました。そして、ラッコ焼き・黒あん(100円)を注文しました。

ラッコ堂5

 ラッコ焼きは20分ほどかかるということで、のんびりとビールを飲みながら待っておりました。

ラッコ堂6

 くろラッコが出来上がりました。ラッコの形をした回転焼きのような饅頭でした。ご主人といろいろと話しましたが、このお店は7月にオープンしたそうです。そして、ミスマッチがメインテーマのお店のようです。最後までよく分かりませんでしたが、とりあえずは昼間からビールが飲めてシアワセでした。

チャンカメのわくわく日記


2013年11月09日
  1. わくわく日記(2013年11月9日)(11/09)