タイトル画像

わくわく日記(2013年9月27日)

2013.09.27(19:19) 806

島原

 おつれ様といっしょに、西鉄の“島原散策グルメきっぷ”を利用してみました。西鉄電車乗車券(久留米駅↔大牟田駅)・西鉄バス乗車券(大牟田駅↔三池港)・島原高速船乗船券(三池港↔島原港)・島原鉄道バス一日乗車券・島原の郷土料理(5店舗から選択)・島原でのいくつかのクーポン券がセットになっていて、代金は5,060円でした。久留米駅から島原港への往復運賃だけで5,400円かかりますので、とてもお得な切符です。

四明荘

 まずは、島原市新町の湧水庭園「四明荘」でくつろぎました。「四明荘」では、一日に千トンの湧水量があるそうです。ここでのんびりするのもいいのですが、やはり何か食べないといけません。

ほうじゅう1

 昼食は、島原市新町の「ほうじゅう」に行きました。

ほうじゅう2

 お店の人にグルメきっぷを渡したら、具雑煮・ガンバずし・チーズの包み揚げ・かんざらしが出てきました。これは特別メニューのようで、お店のメニューのガンバずし定食(1,350円)にチーズの包み揚げがプラスされていました。具雑煮(単品630円)は、焼いた餅の香りがいいと思いました。具雑煮だけで言うと「姫松屋」のレベルには遠く及びませんが、まあ仕方ありません。ガンバずしはふぐの押し寿司のことで、このお店だけオリジナルだそうです。かんざらしも付いていて、まあまあではないでしょうか。

ゆとろぎ足湯

 その後、島原市堀町の「ゆとろぎ足湯」に行きました。「ゆとろぎの湯」に併設されている足湯は、無料で利用することが出来ます。お湯の温度がかなり高くて、身体が温まりました。

六兵衛1

 おやつを食べに、島原市萩原の「六兵衛」に行きました。

六兵衛2

 ろくべ万十(70円←通常80円)を食べました。グルメきっぷのクーポン券を出したら、10円安くなりました。サツマ芋を使ったお菓子は、基本的に美味しいと思います。
 今日は好天にも恵まれて、とても楽しい一日でした。一つだけ心残りだったのは、島原港のうどんコーナーでかけうどん(40円)を食べなかったことです。再度“島原散策グルメきっぷ”を利用することがあったら、その時はうどんも食べたいと思っています。

チャンカメのわくわく日記


2013年09月27日
  1. わくわく日記(2013年9月27日)(09/27)