タイトル画像

わくわく日記(2013年6月21日)

2013.06.21(12:42) 737

一の膳1

 昼食は、荒木町白口の「一の膳」に行きました。5ケ月ほど前にオープンした定食屋さんです。

一の膳2

 豚汁ランチ(500円)を食べました。豚汁ランチは17時までのサービスメニューです。ごはんの大盛りは無料でしたが、腰痛のためあまり食欲が無いので遠慮しました。さて、豚汁ランチは豚汁の他にメンチカツ・豆腐・小鉢が付いていて、ボリューム満点でした。漬物の取り放題サービスもありました。500円と言う価格でこれだけ食べられるので、まあいいでしょう。

一の膳3

 そして、“ココミを見た”と言って、アイスコーヒーをサービスしていただきました。どうもありがとうございました。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2013年6月19日)

2013.06.19(13:46) 736

游心の湯

 腰痛が早く良くなるように、本山1丁目の「游心の湯」に行きました。入浴料は600円です。腰は温めた方がいいのか、冷やした方がいいのかよく分かりません。

徳兵衛うどん4

 昼食は、本山1丁目の「徳兵衛うどん」に行きました。

徳兵衛うどん5

 南蛮ぶっかけ(730円)を食べました。坦々ぶっかけと同様に、この夏に登場した「徳兵衛うどん」の新メニューです。白糸ざるを選択しましたが、そばを選択することも出来ます。何故うどんを選択できないのかと思っていましたが、甘酢のさっぱり感を生かすためには、やはり細い麺の方がいいようです。なお、白糸ざるは極細うどんですが、素麺とは違う食感を味わえことが出来ます。白糸ざるの単品も注文できますので、暑い季節にはお勧めの一品です。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2013年6月18日)

2013.06.18(14:08) 735

 私の持病の中に腰痛がありますが、今朝グキッと腰を痛めてしまいました。とりあえず今日は、腰痛を我慢して麺喰いドライブに行きました。

おだや食堂1

 鳥栖市酒井西町の「おだや食堂」に行きました。先月末で、創業50年を迎えられたお店です。

おだや食堂2

 チャンポン(600円)を食べました。よく煮込まれた野菜と豚骨ベースのスープが、うまく調和しているチャンポンだと思います。駐車場が広いので、トラックの運転手さんもよく利用されるようです。なお、店内をぼんやりと眺めていたら、従業員さん3人の連携プレイがうまく出来ていると感じました。店内の掲示物を見てみたら、この3人はお母さんと息子さん2人だということです。それだから、チームワークが良い状態で働くことができるのでしょう。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2013年6月17日)

2013.06.17(14:51) 734

たけ屋1

 津福本町の「たけ屋」に行きました。

たけ屋2

 おろしうどん(580円)を食べました。今回は、冷たいうどんのメニューの中から選びました。暑いこの時期はあちこちのうどん屋さんで、冷たいうどんを食べてみようと思っています。冷たいうどんは、うどんそのものの状態がよく分かるところがいいです。
 さて、「たけ屋」の特徴は、店主のこだわりが貫かれているところだと思います。そのこだわりのほとんどは、このブログでは書くことは出来ないような内容です。しかし、私の勝手でその中の2つのこだわりについて書いてみます。その一つ目は、“カレーうどんを出さない”というもので、これは“カレーが出汁の旨味を消すから”という理由だそうです。そして二つ目は“割引券を発行しない”というもので、これは“ブランド品は値引きをしないから”という理由だそうです。いろいろとこだわりがあった方が、面白いお店になるような気がします。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2013年6月14日)

2013.06.14(15:40) 733

 おつれ様といっしょに、うきは方面に買い物に行きました。

コトコト舎1

 昼食は、吉井町屋部の「コトコト舎」に行きました。場所は満願寺の近くで、もとは公民館だった建物です。

コトコト舎2

 今日のランチは、「ゆうかりの木」が営業されていました。同じ建物の中で、いくつかのお店が交代で営業されています。面白いやり方だとは思いますが、利用する方としては事前確認をする面倒臭さが生じてしまいます。

コトコト舎3

 ことこと煮込んだトマトカレーセット(650円)を注文しました。まずは、カレーとサラダです。手作り感あふれるカレーで、トマトが沢山練りこまれているという感じでした。

コトコト舎4

 ドリンクも付いていて、食後のホットコーヒーを選択しました。なお、店内の様子を眺めてみたら、私達以外のお客さんは若いお母さん5人と赤ちゃん5人の合計10人でした。すなわち、店内は保育園状態となっていました。赤ちゃん連れの若いお母さんがランチをとる際に、とても便利なカフェだということなのでしょう。

チャンカメのわくわく日記


2013年06月
  1. わくわく日記(2013年6月21日)(06/21)
  2. わくわく日記(2013年6月19日)(06/19)
  3. わくわく日記(2013年6月18日)(06/18)
  4. わくわく日記(2013年6月17日)(06/17)
  5. わくわく日記(2013年6月14日)(06/14)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ