タイトル画像

わくわく日記(2012年12月31日)

2012.12.31(17:30) 610

 大したことでは無いと思うのですが、その年の〆の麺を何処で食べるかという問題があります。今日の夕方は、2012年の〆の麺を求めて車でウロウロしていました。車を運転しながら、大晦日の夕方の久留米の街の様子を眺めるのもなかなか面白いものでした。

moblog_27964c50.jpg

 ウロウロした後に、六ツ門町の「潘陽軒」に行きました。“巡礼の旅”の第22弾です。

moblog_22ada460.jpg

 ラーメン(550円)を食べました。なぜか、ラーメンの画像に縦縞が入ってしまいました。お店の照明の関係なのか、携帯の画像の設定をイロイロいじっていたせいなのか・・・・。話は変わりますが、かなり前に「南京千両」の宮本憲司さんから「私が子供の頃に人気のあったラーメンといえば、幸陽軒と潘陽軒とうちの3軒だったなあ」と言われたことがあります。2012年の〆の麺は、歴史に敬意を表して選択したということになりました。

 さて、2012年も終わろうとしています。2005年にブログを始めてからは、毎年素晴らしいことが起こりますが、2012年も本当に素晴らしい年でした。またもや話は変わりますが、少し前に見ていたテレビで「やりたいことが出来ると、体が活性化するようだ」と言っていたおじさんがいました。とても印象的な発言でした。私は2013年もブログを続けようと思っているので、おそらく体が活性化されることでしょう。



チャンカメのわくわく日記


2012年12月31日
  1. わくわく日記(2012年12月31日)(12/31)