タイトル画像

わくわく日記(2012年9月20日)

2012.09.20(13:09) 539

一休うどん1

 昼食は、筑後市長浜の「一休うどん」に行きました。お店の場所は、八女インターの近くです。さて、話は4日前にさかのぼりますが、「湯の坂久留米温泉」で開催された中学校の同窓会に出席しました。その会場で、T君に“一休うどんは同級生のY君がやっているよ”と言われました。それは初耳だったので、とりあえず行ってみるしかありません。

一休うどん2

 ごぼう天うどん(420円)を食べました。うどんはこしの強い手打ちで、ごぼう天はカリカリしていました。さっそくY君に話しかけて、お互いを確認しあいました。2年前に「一休うどん」で和風ちゃんぽんを食べた時に、ご主人の顔は見ていました。しかし、ご主人がY君であることには、全く気がつきませんでした。店内には他にお客さんがおられましたが、大声で同級生談義に花が咲きました。Y君は二代目店主ですが、先代から教わって後を継いだのだそうです。筑後地方のうどん屋さんについては大体把握しているつもりでしたが、こんなに身近なところに中学校の同級生がいるとは驚きでした。それにしても、教えてくれたT君に感謝です。

チャンカメのわくわく日記


2012年09月20日
  1. わくわく日記(2012年9月20日)(09/20)