タイトル画像

わくわく日記(2012年6月11日)

2012.06.11(15:35) 470

120611_123224.jpg

 大刀洗町下高橋の「丸福ラーメン」に行きました。お店の場所は、彼坪の信号の近くです。「丸福ラーメン本店」は、5月13日で閉店されました。本店が閉店される前は行かなかったのですが、懐かしい丸福の味を求めて大刀洗町を訪れてみました。

120611_123814.jpg

 ラーメン(420円)を食べました。私にとっての丸福は“黄色い麺とニンニクの味”ですが、大刀洗町のお店ではその雰囲気らしきものを感じることが出来ました。ランチタイムに行ったせいもあると思いますが、次々とお客さんが来店されます。やはり、丸福のラーメンは人気があるのですね。このお店は5年振りに訪れたのですが、ラーメンの価格が変わっていないのも素晴らしいことです。
 さて、人の味の好みは、歳を取ると変わるようです。私の場合は13年前に花畑の「丸福ラーメン」でラーメンを食べた時は、美味しさを全く感じませんでした。その後に国分町に移転してからは、私の勤務先に近くなったせいもあり食べる機会が増えるようになりました。すると、昔は嫌いだった豚骨スープを、徐々に好きになって来ました。人の味の好みというものは、本当によく分からないものです。

チャンカメのわくわく日記


2012年06月11日
  1. わくわく日記(2012年6月11日)(06/11)