タイトル画像

わくわく日記(2012年4月30日)

2012.04.30(17:34) 440

 世の中はゴールデンウィークなのですが、私は交代勤務のため一日おきに仕事です。さて、小倉に住んでいる次女が友人を連れてくるということで、今日はおつれ様も含めて4人連れでの行動となりました。

120430_132408.jpg

 昼食は、中央町の「八十八こめこめ」に行きました。経営者が変わってからは、初めての訪問となりました。

120430_124648.jpg

 幾つかのランチメニューの中から、季節のランチ(1,260円)を選択しました。

120430_121646.jpg
120430_122437.jpg
120430_122948.jpg
120430_123259.jpg
120430_124427.jpg
120430_130627.jpg

 手軽な価格のランチメニューとしては、品数が多いことに驚きました。ドリンクは付いていませんが、デザートまで付いていて嬉しいです。JR久留米駅の近辺で会食をする際には、かなりお奨めのお店だと思います。テーブル席ですので、周りの音はちょっと気になります。しかし、今回は4人でお喋りをしながらのランチでしたので、話に夢中になると周りの音は気にならなくなりました。

120430_141940.jpg

 その後、石橋文化センターの中を散歩しました。そして、「楽水亭」に立ち寄りました。

120430_141730.jpg

 窓から眺められる日本庭園は、そのまま絵画になるように美しいです。

120430_140321.jpg

 ケーキセット(670円)を注文しました。ケーキはローズエンジェル(単品で420円)を、ドリンクはホットコーヒー(単品で400円)を選択しました。“バラフェア”は5月3日から始まるのですが、バラをイメージしたオリジナルケーキが4種類用意されていました。ケーキの上に乗っていたバラの花は食べましたが、食べてよかったのかどうか分かりません。多分、よかったのでしょう。


チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2012年4月28日)

2012.04.28(16:04) 439

 今の時期は、あちこちの藤の花がとても綺麗です。そこで、今まで見たことのない藤の花を目指して、おつれ様と一緒に出かけました。

120428_130930.jpg

 筑前町上高場の「藤の里公園」に行きました。場所は、上高場南の信号の近くです。ここの前の道は「みなみの里」に行く時に通るのですが、これまでは藤の花のことを意識したことはありませんでした。樹齢百年を超えるということで、なかなか立派な藤の花です。藤の花の強烈な匂いのために、頭がクラクラしました。

120428_131454.jpg

 ふと周りを見ると、道沿いに“上高場大藤まつり”旗が取り付けられていました。聞いてみると、明日(4月29日)実施されるということです。出店などが並んで賑わうそうですが、来るのが1日早すぎました(まあ、いいけどね)。

120428_132757.jpg

 その後、お決まりのコースで筑前町三並の「みなみの里」に行きました。暑くなってきたせいもあり、「めん倶楽部さくら」のソフトクリーム売り場に行きました。

120428_132855.jpg

 何種類かのソフトクリームが販売されています。どれにするか、ちょっと迷いました。

120428_134808.jpg

 木酢ソフト(280円)を食べました。さっぱりしていて、ヨーグルトタイプのソフトクリームです。「みなみの里」の敷地内には木酢畑があり、木酢はここの名物のようです。なお、あまおうソフトも韃靼そばソフトも気になるので、この半年間くらいで制覇したいなあと思います。このお店は本来はうどん屋さんなのですが、うどんよりも先にソフトクリームを食べてしまいました(まあ、いいけどね)。
 それと、「みなみの里」では“3周年のイベント”が、明日(4月29日)実施されると表示されてました。こちらにも、来るのが1日早すぎました(まあ、いいけどね)。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2012年4月27日)

2012.04.27(12:56) 438

120427_112712.jpg

 昼食は、東町の「厨」に行きました。お店の場所は、エンナンホテルの東側です。駐車場が無いのがネックのお店でしたが、隣の有料駐車場に止めて何とか“クリア”しました(ここは笑うところです)。

120427_111752.jpg

 入口の近くに、ランチメニュー表があります。

120427_113756.jpg

 にぎりランチ(880円)を注文しました。まずは、サラダです。

120427_114655.jpg

 次に、にぎり8貫と味噌汁です。にぎりはかなり手が込んでいで、丁寧に握られているという印象です。こういうお寿司は、女性に人気だろうと思います。

120427_115701.jpg

 最後に、デザートです。もう少しお金を出すとコーヒー付きのメニューもありましたが、今回はドリンクは無しです。最近は食べ過ぎの生活が続いていたので、今日のランチはこれ位で良かったような気がします。
 



チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2012年4月26日)

2012.04.26(23:50) 437

120426_115011.jpg

 昼食は、ゆめタウン久留米の中の「庄屋」に行きました。最近は、ゆめタウンに出没する回数が増えています。

120426_120650.jpg

 平日のランチタイムには、この表示物がかなり気になります。

120426_115214.jpg

 日替ランチ(580円)を食べました。これだけの安い価格で、いろいろ食べることが出来るのは魅力的です。以前の価格は680円でしたが、100円値下がりしました。やはり、外食産業の競争は凄いものがありますね。私は店内をキョロキョロ観察する癖がありますが、お一人様の女性客の姿が目立ちました。私の思い過ごしかもしれませんが、女性が一人で入りやすいお店は繁盛するような気がします。

 夕方から、福岡市へと出かけました。ロイヤル時代に大変お世話になったYANOさんが高校の同窓会のために帰省されてあり、声を掛けて頂きましたので会いに行きました。

120426_174652.jpg

 待ち合わせをしたのは、福岡市中央区舞鶴の「胡坊」です。お店の場所は、舞鶴小学校の信号の近くです。このお店を選択した理由は、ロイヤル時代にお世話になった方の息子さんのお店だからです。聞くところによると、ご主人は「福新楼」で修行をされた後に、このお店を開かれたということです。さて、初対面のお二人も一緒で、合計四人の歓談会となりました。料理は、おまかせコース(一人前2,500円)を注文しました。恒例のスライドショーで、料理の画像をお届けします。

120426_192139.jpg
120426_192710.jpg
120426_193349.jpg
120426_194753.jpg
120426_195734.jpg
120426_201238.jpg
120426_203601.jpg
120426_210549.jpg

 料理の中で一番印象に残ったのは、最後から2番目に出された皿麺(博多皿うどん)でした。「福新楼」の福建炒麺を思い出して、とても懐かしくなりました。平日にはランチ営業をされていて、皿麺が680円で食べられるということです。また福岡に出かける機会があった時は、ランチタイムにお邪魔したいと思います。
 


チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2012年4月25日)

2012.04.25(14:05) 436

120425_112915.jpg

 東町の「小太郎」に行きました。お店の場所は一番街入口で、本日の11時に無事オープンいたしました。11時少し前からお店の前に立っていて、お店の人がシャッターを開けるのを手伝ってから店内に入りました。

120425_110614.jpg

 メニュー表を見て、和牛テールラーメンのお店であることが分かりました。

120425_111934.jpg

 ランチセット(690円)を食べました。ランチセットは11時から14時までのサービスメニューで、和牛テールラーメン(単品で650円)・小メシ・お漬物のセットです。スープは濃厚な醤油味で、なかなか美味しいラーメンでした。最近はお店がオープンしてもすぐには行かないことが多かったのですが、今回はお客さん第1号となりました。醤油ラーメンが好きな人には、かなりお奨めのお店です。

120425_124530.jpg

 おやつを買いに、ゆめタウン久留米の中の「如水庵」に行きました。

120425_131553.jpg

 栗饅頭(4個で440円)を買いました。“小さなトマト大福”の看板も気になりましたが、これは次回のお楽しみということで。


チャンカメのわくわく日記


2012年04月
  1. わくわく日記(2012年4月30日)(04/30)
  2. わくわく日記(2012年4月28日)(04/28)
  3. わくわく日記(2012年4月27日)(04/27)
  4. わくわく日記(2012年4月26日)(04/26)
  5. わくわく日記(2012年4月25日)(04/25)
次のページ
次のページ