タイトル画像

わくわく日記(2012年2月22日)

2012.02.22(14:26) 384

竹の子1

 昼食は、中央町の「竹の子」に行きました。“巡礼の旅”の第29弾です。お店の場所は明治通沿いで、中央町の信号の近くです。このお店の近くに「宝福」もあるので迷うのですが、今回は「竹の子」の方に行きました。

竹の子2

 チャンポン(500円)を食べました。スープはあっさりした醤油味で、6年前に食べた時よりもかなり美味しくなっていると感じました。女性店主は栄養士の資格を持っておられるということで、食べると体にいいという感じの料理です。なお、私以外のお客さんは全員が、日替昼定食(680円)を食べていました。しかし、自称“ひねくれブラザース”のリーダーとしては、次回はカレー(420円)に挑戦してみようと思っています。ひねくれも360度まわると、素直になれるのかなあ。

筑水堂1

 おやつを買いに、通町の「筑水堂」に行きました。お店の場所は3号線沿いで、通町10の信号の近くです。

筑水堂2

 お伝せんべい(3個で150円)を買いました。やはり、子供の頃から食べているものは、理屈無しに美味しく感じます。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2012年2月21日)

2012.02.21(12:52) 383

 まずは、話は一日前に遡ります。本当は昨日の記事に追加しようと思っていたのですが、酔っ払って寝てしまってました。

久留米ラーメン会

 3月24・25日に“九州B-1フェスタ”が開催されますが、“くるめ食の八十八ケ所巡礼の旅in六角堂”も同時開催されます。その時に“久留米ラーメン御三家”のコラボラーメンが出されるのですが、そのお披露麺会に出席するため「モヒカンらーめん」に行きました。「モヒカンらーめん」・「梁山泊」・「本田商店」のコラボラーメンで、「南京千両」の麺を使っています。各店のいいところだけを集めたような感じで、今回だけしか食べられないラーメンになるでしょう。ただし、いいとこだけを集めると、バランスが崩れることも出てきます。試食させてもらったのでいろいろ言うべきだとは思いましたが、具体的な意見は言えませんでした。多分、ラーメン屋さんたちも、試行錯誤して行くしかないのでしょう。

たもん1

 ここからは、今日の話です。昼食は、北野町高良の「たもん」に行きました。“巡礼の旅”の第28弾です。

たもん3

 明太子とツナのうどん(650円)を食べました。パスタ感覚で食べられる創作麺です。巡礼メニューになっていたので食べてみましたが、残念ながら私には合いませんでした。

たもん2

 巡礼の冊子を提示して、ミニサラダをサービスしていただきました。どうも、有り難うございました。


チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2012年2月20日)

2012.02.20(15:02) 382

吉井十八1

 昼食は、吉井町福益の「吉井十八」に行きました。お店の場所は、警察署入口の信号から南方向に行ったところです。

吉井十八2

 かも重定食(1,500円)を食べました。かも重定食は、かも重・とん汁・漬物のセットです。さて、何年か前のテレビの“一番美味しかったものは何ですか?”という街頭インタビューの中で、ある女性が“十八のかも重です”と言うのを聞いてから、ずっと気になっていました。以前に「みのう山荘」の食事処で一応は食べたのですが、やはり本物のお店で食べないと気が済みません。私ごときが食べた感想を言っても仕方ないので書きませんが、かも重には凄みのようなものを感じました。次回は、予約をして東京Xのとんかつ定食(2,000円)を食べるか、気楽に500円ランチを食べるか迷うところです。

丸屋菓子店1

 おやつを買いに、田主丸町の「丸屋菓子店」に行きました。お店の場所は、栄町3の信号の北側です。

丸屋菓子店2

 巨峰ふーちん(3個で600円)を買いました。巨峰ふーちんとは、巨峰ジュースを本葛で固めて中に巨峰一粒が入っているものだそうです。冷凍の状態で買ったのですが、家に帰り着く頃には食べられるようになっていました。巨峰シャーベットを食べているような感じで、面白い食感でした。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2012年2月19日)

2012.02.19(19:43) 381

丼や1

 昼食は、野中町の「丼や」に行きました。お店の場所は、サンリブ久留米店の近くです。「うどんや」の時代に何度か行きましたが、「丼や」になってからは初めての訪問です。

丼や2

 勝つ丼(650円)を食べました。鶏つみれ汁も付いています。揚げたてのかつは分厚いくて、すごい迫力があります。勝つ丼を食べている時に、うどんも一緒に食べたいという欲望がムクムクと湧いてきました。今日は寒かったせいもあるでしょうが、鶏つみれ汁の中にうどんが入っていれば文句が無いところです。失礼だとは思いながらも、ご主人に“うどんが食べたい”と何度か言ってしまいました。他のお店の事例を見ても、お客さんの要望によって出来たメニューもあるようですので、何とかして“うどんセット”のメニューを作ってもらえないでしょうか。

めんちゃんこ1

 夕食は、荒木町白口の「めんちゃんこ」に行きました。「博多めんちゃんこ亭」を運営する「鬼が島本舗」のフランチャイズ店ですが、いろんな面で「博多めんちゃんこ亭」とは違って来ています。なお、「鬼が島本舗」と「リンガーハット」は、代表者同士が兄弟です。

めんちゃんこ2

 めんちゃんこセット(570円)を食べました。めんちゃんこセットはめんちゃんこ(単品で470円)にご飯が付いていて、今回はおむすびを選択しました。低価格で手軽にちゃんこを食べることが出来て、とても嬉しいです。私は30年以上食べ続けているので、懐かしさも感じます。ただし、オペレーションに関してはズタズタの状態です。店内の照明は一部消えているし、おばちゃんに注文しても違うことを復唱されるし、お客は二組しかいないのに料理が別のテーブルに運ばれるし、会計をしようと大声を出しても3分ほど誰も出て来ないし。こういうことが気になる人は、行かない方がいいと思います。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2012年2月16日)

2012.02.16(15:17) 380

ぼんぼりまつり1

 雨もあがりましたので、おつれ様と一緒に出かけました。八女市内で開催されている“八女ぼんぼりまつり”に行きました。今はあちこちでおひなさま祭りがあっていますが、八女には毎年行っているような気がします。

ぼんぼりまつり2

 画像は、「横町町屋交流館」に飾ってあったひな壇です。道を歩きながら、いろんなところの雛飾りを見学しました。

奈南1

 昼食は、八女市本町の「奈南」に行きました。お店の場所は、「おりなす八女」の近くです。喫茶店ですが、ランチタイムはバイキングのお店になるようです。

奈南2

 おばちゃん達が手作りされた料理が、ずらっと並んでいます。

奈南3

 バイキング料理(600円)を食べました。珍しい料理がいろいろあり、里芋のコロッケやグリーンレタスの白和えなどはここでしか食べられないでしょう。デザート類が無いのは残念ですが、低価格でこれほどの料理が食べられるのは嬉しいです。なお、プラス100円でコーヒーを飲むことも出来ます。このお店の近くには「いせ」という600円バイキングのお店もあり、“八女おそるべし”という感じです。

中村屋1

 おやつを買いに、八女市本村の「中村屋」に行きました。筑後市の「中村屋」とは、ご主人同士が兄弟ということです。

中村屋2

 10円まんじゅう(10個で135円)を買いました。木曜日は“10円まんじゅう”の日です。小さい黒糖饅頭が1個10円ですが、消費税と容器代がかかります。よって、容器を持って行けば、もっと安くなります。





チャンカメのわくわく日記


2012年02月
  1. わくわく日記(2012年2月22日)(02/22)
  2. わくわく日記(2012年2月21日)(02/21)
  3. わくわく日記(2012年2月20日)(02/20)
  4. わくわく日記(2012年2月19日)(02/19)
  5. わくわく日記(2012年2月16日)(02/16)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ