タイトル画像

わくわく日記(2012年1月31日)

2012.01.31(14:58) 366

びっくりドンキー1

 昼食は、東合川1丁目の「びっくりドンキー」に行きました。このお店の隣が「にほん橋ちゃんぽん」なので少し迷いましたが、麺類以外も食べようという強い心掛けで初志貫徹しました。

びっくりドンキー2

 日替わりランチ(627円)を食べました。レギュラーハンバーグディッシュ(564円)にしようかと思っていましたが、味噌汁が恋しくなったので方針変更です。火曜日の日替わりランチは、ハンバーグ(100g)・ポテトカレーグラタンがメインで、ライス・味噌汁も付いています。627円という価格としては、なかなかのランチメニューだと思います。ハンバーグが大きくなるメニューもありましたが、私はこれ位の量で十分です。

マキ1

 その後、いつものように「マキコーヒースタンド」に行きました。お店の画像が光の関係で霞んでしまいましたが、これも結構幻想的でいい感じです。

マキ2

 紅茶(450円)を飲みました。今年は紅茶にこだわろうと決めた割には、「マリンのおやつ」以来の今年2杯目の紅茶です。さて、ここで問題が発生してしまいました。いつもはコーヒー(400円)しか飲まないので、いつもの癖で400円をカウンターの上に置いて帰ってしまいました。たかが50円ですが、昔50円で大変な目に遭ったことがあるので、すぐにお店に謝罪の電話を入れました。明日行った時に、忘れないように50円を支払わないといけません。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2012年1月30日)

2012.01.30(14:21) 365

高良山ウォーキング

 久しぶりに、“高良山ウォーキング”に参加しました。“高良山ウォーキング”では、面白い知識をいろいろと得ることが出来ます。例えば、私は御井町に住んでいますが、“御井”という地名の由来は知りませんでした。諸説あるそうですが、“御井”は“三つの清水”から来ているいう説があるそうです。その三つの清水とは、朝妻の清水・磐井の清水・徳間の清水で、今回はその三つの清水がウォーキングのコースに入ってました。

やなぎ亭1

 昼食は、御井町の「やなぎ亭」に行きました。お店の場所は、久留米大学御井学舎の北門のところです。

やなぎ亭2

 チャンポン(370円)を食べました。「さぼてん栄光」の400円のチャンポンを振り切って、30円安い「やなぎ亭」のチャンポンにしてしまいました。安いのは素晴らしいのですが、内容的にはちょっと寂しさを感じます。私がこのお店に最初に行ったのは42年ほど前のことですが、その時にいたおばちゃんがお婆ちゃんになってレジのところに座っておられました(凄いことですね)。久留米大学の中の食堂の方が安くて美味しいのですが、このところ大学内に突進する勇気を無くしつつあります。やはり、年を取ってきたせいでしょうか。

エスポワール1

 おやつを買いに、御井町の「エスポワール」に行きました。

エスポワール2

 クリームパン(130円)を買いました。中にクリームがたっぷり入っていて、表面にもクリームが塗られています。表面のクリームはMの形をしていますが、マクドナルドとは関係無いと思います(当たり前か)。1月9日の高良大社の“玉替祭”の抽選で、「エスポワール」の食パン一斤が当たりました。そのお礼を言おうと思っていたのですが、忘れてしまいました(まあ、いいか)。

百済

 しつこいですが、御井町ネタをもう一件。御井町にあった「百済」が、諏訪野町店に統合されてしまいました。まあ、しょんなかたいね~。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2012年1月29日)

2012.01.29(16:40) 364

 今日は、みっつちゃんと一緒にドライブに行きました。いつもは久留米近郊でばかり食べていますが、たまには遠くに食べに行きたいですね。さて、ドライブの途中で一句浮かびました。

 “食べ物の 話をしながら ドライブよ 懲りないんだな おっさん二人”

黒門1

 遠賀町島門の「黒門」に行きました。私が一番好きなラーメンは「丸正ラーメン」のラーメンですが、一番美味しいと思うラーメンは「黒門」のラーメンです。食べ物のブログをしている以上は「黒門」のことを載せないといけないと思いながら、これまでサボッテおりました(すんません)。店内に入り、まずはクモさんにご挨拶です。「黒門」のラーメンを食べるのは7年ぶりで、クモさんに会うのは佐賀の「だいやす」以来4年ぶりでした。

黒門2

 ラーメン(550円)を食べました。せっかく来たので大盛にしたいと思いつつ、近いうちに再訪することを誓って普通のラーメンにしました。何も言わなくても、画像のスープの色を見ただけでその美味しさが分かります。どうしたら、これほどのスープが作れるのでしょうか?私には想像もつきません。以前は久留米の「天之一坊」によく似たスープのラーメンがあったのですが、今は「黒門」のラーメンに似ているラーメンは見当たりません。本当に、貴重なラーメン屋さんだと思います。

湯乃禅の里

 その後、脇田温泉の「湯乃禅の里」に行きました。「ホテル楠水閣」の敷地内にあります。入浴料(600円←通常800円)を払って、立ち寄り湯に入りました。ここでも、“福岡ウォーカー”に付いていたクーポン券を使用しました。「湯乃禅の里」は露天風呂がいくつもあって、とてもいい雰囲気の温泉でした。やはり、体が温まると幸せな気分になれます。

エクセルシオール1

 帰る途中に、基山PA内の「エクセルシオールカフェ」に寄りました。「ドトールコーヒー」系列のチェーン店です。

エクセルシオール2

 本日のコーヒー(280円)を飲みました。「黒門」のラーメンを食べた後なので何も食べたくは無いのですが、コーヒーならいいだろうという感じです。ここで、みっつちゃんにちょっとした悲劇が起きたのですが、武士の情けでその内容については書かないことにします。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2012年1月27日)

2012.01.27(16:36) 363

おおば亭1

 津福今町の「紅蘭おおば亭」に行きました。ちょうど1ケ月ぶりの訪問です。今後は、毎月訪問の記録を伸ばそうかと計画しています。

おおば亭2

 前回の訪問時に、とても気になるメニューがありました。

おおば亭3

 幻のちゃんぽん(570円)を食べました。幻のちゃんぽんは冬季限定で、店内飲食のみのメニューです。「紅蘭」時代の丼に入っているのは、郷愁を誘って懐かしさを感じます。ここで味のことを書くべきなのですが、大場さんと喋りながら食べていたので味のことをよく覚えていません(けしからんなあ)。大場さんからは“食べなくてもいいから、ちょくちょく遊びにおいで”と言われますが、流石の私も何も食べずに訪問することには抵抗を感じます。

おおば亭4

 次回は、カニチャーハン(580円)を食べようと思っていました。しかし、ランチタイム限定の皿うどんセット(780円)も気になってきました。

田舎だんご1

 おやつを買いに、東町の「田舎だんご」に行きました。お店の場所は、一番街の入口の近くです。以前は、近くのコインパーキングのところで営業されていました。

田舎だんご2

 田舎だんご(100円)を買いました。田舎だんごとは、いきなり饅頭のことです。本当はよもぎ味もあるのですが、現在は一種類だけの販売になっています。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2012年1月26日)

2012.01.26(14:34) 362

札幌1

 中央町の「サッポロラーメンの札幌」に行きました。お店の場所は、久留米市役所の南側です。

札幌2

 みそラーメン(550円)を食べました。やはり寒い時は、味噌ラーメンを食べると落ち着きます。味噌ラーメンが時々恋しくなるのは、味噌汁を飲みたくなる心境に通じるのでしょうか。このお店のカウンターに座っていると、近所の家でラーメンを食べているような気持ちになります。このお店ではみそラーメンとちゃんぽん(600円)しか食べたことがないので、次回はしょうゆラーメン(550円)か焼そば(580円)に挑戦してみようと思っています。

西原糸店2

 おやつを買いに、問屋街の「西原糸店」に行きました。「サッポロラーメンの札幌」から、歩いて10秒ほどの距離です。

西原糸店1

 駄菓子がいろいろと売られています。子供たちが喜びそうな駄菓子が並んでいますが、むしろ大人たちの方が喜びそうな気もします。なお、西原健太さんとは二日前に「鳩屋別館」で一緒でしたが、彼の金比羅船船ゲームでの強さは圧巻でした。その勇姿は、椿屋さんのブログでうかがい知ることが出来ます。ブログに個人の顔が出ることに“いいのかな?”と思うこともありますが、どんどん行ってみるのもいいのでしょう。

チャンカメのわくわく日記


2012年01月
  1. わくわく日記(2012年1月31日)(01/31)
  2. わくわく日記(2012年1月30日)(01/30)
  3. わくわく日記(2012年1月29日)(01/29)
  4. わくわく日記(2012年1月27日)(01/27)
  5. わくわく日記(2012年1月26日)(01/26)
次のページ
次のページ