タイトル画像

わくわく日記(2011年12月31日)

2011.12.31(23:21) 341

 娘二人が昨日帰省してきたので、この数日間の我が家は賑やかになります。

スパリゾート1

 家族4人で、山本町耳納の「スパリゾートホテル久留米」に行きました。今年の〆の温泉です。

スパリゾート2

 日帰り入浴(料金600円)で、大浴場に入りました。お風呂は広くて、露天風呂からは耳納連山も眺められて、気持ちがいいです。身体がポカポカに温まりました。聞くところによると、人間が幸せになるには3つしか方法がないそうです。それは、よく笑うこと・美味しいものを食べること・温泉で身体を温めること、の3つということです。なるほどね~。

レストラン山水1

 昼食は、スパリゾート内の「レストラン山水」に行きました。私一人なら大広間でかつ丼を食べるところなのですが、家族と一緒なのでパターンが変わりました。

レストラン山水2

 15穀米野菜カレー(840円)を食べました。スープとサラダも付いています。「レストラン筑膳」でも思いましたが、カレーと野菜は相性がいいようです。野菜の美味しさのためか、カレーがまろやかに感じられます。

年越し蕎麦

 さてさて、夕食の時に我が家で年越し蕎麦を食べました。いよいよ、2011年ともお別れです。またすぐに、2012年がやって参りますが。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2011年12月29日)

2011.12.29(16:40) 340

 年末が近づくと話題になるのが、“今年の〆の麺を何処で食べるか”ですね。昨年は12月31日に「丸正ラーメン」で食べたのですが、今年も同じく「丸正ラーメン」にしようと思っていました。

丸正ラーメン1

 〆の麺にはちょっと早いかなと思いながら、野中町の「丸正ラーメン」に行きました。というのは、娘二人が明日帰省して来ることになり、しばらくは自分勝手に行動できない可能性が出てきたからです。

丸正ラーメン2

 ラーメン(400円)を食べました。かっこよく上杉達也のまねをして言うと、“チャンカメは世界中のラーメンのどれよりも「丸正ラーメン」のラーメンを愛しています”ということになります。私が何かの食べ物を好きになる時のパターンは、いつも決まっています。それは、何も考えずにぼんやりしている時に突然何かの味が気になりだして、それが何の味だったかを思い出した時にそれが好きになっている、というものです。昨年のラーメンと較べてみると、玉子と海苔のトッピングが無くなっていることに寂しさを感じます。しかし、白い豚骨スープは健在なので、とても幸せなのであります。
 さて、娘二人が帰省して来ると嬉しいのですが、我が家のパソコンが自由に使えないという悲しさが発生します。いよいよとなれば、インターネットカフェに行けばいいのですが。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2011年12月28日)

2011.12.28(15:10) 339

来福軒1

 JR久留米駅前の「来福軒」に行きました。“巡礼の旅”の第19弾です。

来福軒2

 チャンポン(600円)を食べました。チャンポンからは、イカの匂いがしてきました。私の場合は、「来福軒」ではラーメンよりもチャンポンの方に沢山の思い出があります。記憶を遡ると、最初に「来福軒」でチャンポンを食べたのは今から32年前だろうと思います。さて、今回の訪問の目的は、吉野さんに今年一年いろいろとお世話になったことのお礼を言うためでした。具体的にどんなお世話になったのかはよく分かりませんが、何となくお世話になったなあという気がしています。

マキ1

 その後、あけぼの商店街の「マキコーヒースタンド」に行きました。

マキ2

 コーヒー(400円)を飲みました。本年中に「マキコーヒースタンド」を訪れるのは、今回で79回目です。今年はこれが最後の訪問ですが、来年も頻繁に訪れることになると思います。先日、このお店を創業時にされていたお婆ちゃんが亡くなられました。また、このところ飲食店の関係者の訃報を、よく耳にするような気がします。私が言うのも変な気がしますが、ご冥福をお祈りいたします。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2011年12月27日)

2011.12.27(14:39) 338

おおば亭1

 昼食は、津福今町の「紅蘭おおば亭」に行きました。お店の場所は、十二軒屋西の信号の西側です。4月末にオープンされたお店で、行こう行こうと思いながらもサボッサテました。しかし、かつおさんのブログを見て、行く決断をすることが出来ました。やはり、ブログの影響力は大きいですね。本当はのんじさんと一緒に行くと面白かったのですが、それは次回のお楽しみということで。

おおば亭2

 くるめ皿うどん(570円)を食べました。麺がしこしこしていて、塩味がピリット効いています。安武町にあった「紅蘭」で食べていた皿うどんのことを思い出して、懐かしくなりました。なお、大場さんとは共通の知人がいるので旧知の仲という感じでしたが、直接話をしたのは今回が初めてでした。大場さんからは“昔のように、ブログにどんどん書いて下さいよ”と言われましたが、お店の人と知り合いになってくるとなかなか書けなくなるんですよね~。仕方ないですね。
 さて、皿うどんを食べながらメニュー表を見ると、“幻のちゃんぽん(570円)”というのがありました。冬場だけ店内で食べることが出来るということです。いつまで食べることが出来るか聞いたのですが、“食べられるか食べられないか分からないところが幻です”ということです。こうなったら、寒いうちに“幻のちゃんぽん”に挑戦してみるしかないようです。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2011年12月26日)

2011.12.26(15:56) 337

人力うどん1

 昼食は、東合川新町の「人力うどん」に行きました。いつもは国分店にばかり行っていますが、今回は東合川店に行ってみました。

人力うどん2

 ロースカツうどんセット(590円←通常は690円)を食べました。新聞チラシに100円割引券が付いていたので、持参しました。新聞チラシは定期的に入っているようなので、他人事ながらちょっと心配になったりします。この低価格で、ロースカツ・かけうどん・ご飯を食べることが出来て幸せです。何と言っても、お腹一杯になれることが素晴らしいと思います。なお、漬物と天かすはセルフコーナーにありますので、自由に取ることが出来ます。

コージールーム1

 その後、小郡市平方の「コージールーム」に行きました。平方陸橋の信号から、案内看板に従ってクルクル廻って到着することが出来ました。「荒巻養蜂場」が運営する“はちみつカフェ”です。

コージールーム2

 ハニートースト(450円)を食べて、コーヒー(200円←通常は250円)を飲みました。コーヒーはセット料金のため、50円割引になりました。ハニートーストはすごくでかいです。画像は上から撮ったのでよく分かりませんが、厚さは6cmほどあります。そして、何と言っても蜂蜜が美味しいです。テーブルに試食用の蜂蜜が置いてあり、もちの木と山みつの蜂蜜を試食しました。

チャンカメのわくわく日記


2011年12月
  1. わくわく日記(2011年12月31日)(12/31)
  2. わくわく日記(2011年12月29日)(12/29)
  3. わくわく日記(2011年12月28日)(12/28)
  4. わくわく日記(2011年12月27日)(12/27)
  5. わくわく日記(2011年12月26日)(12/26)
次のページ
次のページ