タイトル画像

わくわく日記(2011年9月15日)

2011.09.15(14:45) 275

小政寿司1

 昼食は、高良内町の「小政寿司」に行きました。お店の場所は、聴覚支援学校前の信号の近くです。

小政寿司2

 ちらし(840円)を食べました。今回は画像を撮りやすいように、ちらしを注文しました。「小政寿司」は以前は御井町にあって、15年ほど前に現在地に移転されました。御井町にお店があった頃は、我が家から近いせいもあり出前を時々取っていました。考えてみると、御井町には現在お寿司屋さんが1軒もありません。ご主人の説によると、御井町は学生の街だからお寿司屋さんは難しい、ということです。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

雑談コーナー

2011.09.14(15:44) 274

 このブログを開設して、ちょうど1年となりました。このブログは私にとって3つ目のブログなので、第三子の1歳の誕生日という感じです。それより問題なのは、5月から始まった体調不良が今になっても続いていることです。一体、どうなっているのでしょうか。食欲が無いうえに味覚もおかしくて、ブログを見てくれている人に対して大変申し訳なく思っています。

 さて、ブログを取り巻く環境はどんどん変化しているために、ネット上の法規制などが全く追いついていない状況です。そのせいか、私の周りにはブログを止めたりブログを休止している人が出てきて、私のブログも今後どういう風にしようかと悩んだりもします。私の場合は、6年半前に“飲食店の情報を発信したい”という願望でブログを作りました。そして、ある程度はその役割は果たしたように感じています。ただし、他の人の役に立つためにやるブログは、読者とのトラブルやお店の人とのトラブルに巻き込まれる要素が含まれてしまうようです。

 まだまだ試行錯誤の状態は続くと思いますが、今後は人のためのブログでは無くて、自分のためのブログとして書いて行こうと思っています。あくまでも、このブログは私の日記なので、自分が食べたものの記録を自分のために記録しておこうという自分中心の考えによるものです。そうすると、気が楽になってブログも永く続けられような気がします。また、気が変わるかもしれませんが。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2011年9月8日)

2011.09.08(12:20) 273

チャイナマーブル1

 上津町の「チャイナマーブル」に行きました。お店の場所は、「ダイソー」の南側の路地沿いです。

チャイナマーブル2

 お得なランチメニューの中から、肉野菜炒め定食(650円)を注文しました。ボリューム満点の定食で、お店の人のサービス精神が表れているという感じです。私とこのお店との付き合いは、かなり昔からあります。一番印象に残っているのは23年ほど前のことですが、東京から帰省した時に「チャイナマーブル」のチャンポンを食べるのが楽しみだったことです。肉野菜炒めを食べながら、今はメニューには無いチャンポンについて思いを馳せていました。この肉野菜炒めを使って、もう一度チャンポンが復活しないかなあ(やっぱり、無理だろうなあ)。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2011年9月5日)

2011.09.05(12:32) 272

 久留米市内のお寿司屋さんで、まだ行ったことの無いお店があります。今回は、その内の一軒に行ってみました。

東鮨1

 長門石の農協前の信号のところにある看板は、ずっと気になっていました。

東鮨2

 長門石2丁目の「東鮨」に行きました。お店の場所は、農協前の信号を北方向に行ったところです。

東鮨3
東鮨4
東鮨5
東鮨6
東鮨7

 にぎり(1,000円)を食べました。何度も画像を撮っていたら、ご主人から「前もって言って頂ければ、一人前を揃えて出しましたのに」と言われました。しかし、それでは臨場感を味わうことが出来ないような気がします。長門石は、今は長門石橋があるので車で簡単に行けますが、私が子供の頃は渡し舟に乗って行ってました。気になったので調べてみたら、長門石橋は昭和49年に出来ていました。お寿司を食べながら、昔に乗った渡し舟のことを思い出していました。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2011年9月2日)

2011.09.02(16:39) 271

来福軒1

 JR久留米駅前の「来福軒」に行きました。懐かしい味のラーメンを求めて、時々食べに行きます。前回は「豆ごはん」で放映された3月24日に行きましたので、5ケ月ぶり位の訪問でした。

来福軒2
来福軒3

 サービスセット(680円)を注文しました。サービスセットは、ラーメンと焼きめし(小)のセットです。懐かしい味のラーメンは、私の過去の思い出と直結していますので、味がどうのこうのという問題を超越しています。二代目店主は私より8歳も若いので、私は死ぬまでこのラーメンを食べ続けることが出来るだろうと、勝手に思い込んでいます。
 なお、このお店の前にある「ブラーヴァ」に、“しばらく休業します”という貼紙がありました。ちょっと心配ですが、天神町の本店は営業中のようです。

チャンカメのわくわく日記


2011年09月
  1. わくわく日記(2011年9月15日)(09/15)
  2. 雑談コーナー(09/14)
  3. わくわく日記(2011年9月8日)(09/08)
  4. わくわく日記(2011年9月5日)(09/05)
  5. わくわく日記(2011年9月2日)(09/02)
前のページ
前のページ