タイトル画像

わくわく日記(2011年1月31日)

2011.01.31(12:37) 129

 お昼前に「福源」に行こうと車で家を出ましたが、雪で道路状態がとんでもないことになっていました。私の家は高速道路の近くにあるので、高速道路が止まったらアウトです。仕方ないので、歩いて行けるお店に変更しました。

まごころ食堂1

 高良内町の「まごころ食堂」に行きました。お店の場所は、横馬場のバス停の近くです。お店の中では、雪で仕事が休みになったおっさんがビールを飲んでいました。

まごころ食堂2
 
 チャンポン(700円)を食べました。チャンポンは、とにかく量が多いです。スープを飲むためには、具材を5分間くらい食べ続けないといけません。
 
 チャンカメ  「何で、こんなに量が多いのですか?」
 おばちゃん 「私はきっぷがいい女だから、サービス精神よ。」
 チャンカメ  「そうですか。」
 おばちゃん 「言ってもらったら、量は減らしますよ。ただし、値段は変わりませんけど。」

 私が食べ終わった後に、ビールを飲んでいるおっさんから「大将は、よく食べきれましたね~」と言われました。何度か途中で止めようかと思いましたが、根性で完食しました。

 通常であればこの後おやつを買いに行くのですが、今日は止めました。夕方に仕事に行くまで、家で寝ておくことに決めました。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2011年1月30日)

2011.01.30(16:50) 128

しおや1

 八女市本町の「しおや」に行きました。お店の場所は、紺屋町の信号の近くです。

しおや2

 店内から眺める庭の景色は、いい感じです。

しおや3

 ケーキセット(600円)を注文しました。ホットコーヒー(単品で400円)と抹茶ケーキ(単品で350円)を選択しました。やはり、歴史のある建物の中にいるだけで、心が落ち着きますね。八女市には気になるお店がいろいろありますが、なかなか訪問するスピードは上がりません。次は「絵咲木」に、その次は「ao cafe」に行く予定にしています。
 

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2011年1月28日)

2011.01.28(23:46) 127

 ふと思い立って、小倉行きの高速バスに乗りました。その目的は「ぎょらん亭」でラーメンを食べることだったのですが、お店に辿り着いた時には“品切れ”の表示が出ていました(残念無念!)。仕方なく、第二候補のお店に向かいました。

来々軒1

 小倉北区宇佐町の「来々軒」に行きました。このお店は、豚骨ラーメンの歴史を語る上で大変重要なラーメン屋さんです。他の人には“小倉の来々軒では食べておきなさいよ”と言っておきながら、私自身は初めて食べました。こんな非道なことをしているから、「ぎょらん亭」のラーメンを食べれなかったのかなあ。

来々軒2

 ラーメン(500円)を食べました。最初に豚骨スープを匂いを嗅いだ時に、豚骨ラーメンの歴史をズキズキと感じました(ほんまかいな)。現在は二代目と三代目の人が、お店を切り盛りされているようです。今となっては、このラーメンを食べながら初代のラーメンの味を推測するしかありません。

ココチカフェ1
ココチカフェ2
ココチカフェ3
ココチカフェ4

 久留米に帰って来てから、日吉町の「ココチカフェ」に行きました。一周年の記念パーティということで、私も参加してきました。「ココチカフェ」には、2年後も3年後も大きく羽ばたいてほしいと思います。ただし、りえママさん個人は、ダイエットに失敗して大きく羽ばたくことが出来なかったりして・・・・・。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2011年1月27日)

2011.01.27(15:10) 126

みの屋1

 新合川の「みの屋」に行きました。お店の場所は、ゆめタウン久留米の近くです。

みの屋2

 ぶっかけ(450円)を食べました。ぶっかけを食べる時は、時間に余裕があることが大切です。
  チャンカメ 「ぶっかけを、お願いします。」
  お店の人  「20分程かかりますけど、お待ちになりますか?」
  チャンカメ 「もちろん、待ちます。」
 ぶっかけは、釜からあげたうどんしか使いません。運がいいとすぐに食べられますが、運が悪いと待たないといけません。ただし、運が悪いと言っても、手打ちを見学しているとあっという間に時間は過ぎていきます。ぶっかけの画像にうどんは映っていませんので、気になる人は実際に食べて確認して下さい。「みの屋」は、昭和43年に鳥栖市真木町で誕生したうどん屋さんです。このお店が筑後地方のうどんに大きな影響力を持つことになろうとは、誰が予測したことでしょう。

双樹庵1

 おやつを買いに、通町の「双樹庵」に行きました。お店の場所は、通町3丁目の信号の近くです。

双樹庵2

 抹茶大福(105円)を買いました。大福はふわふわしていて、食べていて気持ちがいいです。

チャンカメのわくわく日記


タイトル画像

わくわく日記(2011年1月26日)

2011.01.26(15:04) 125

ほとめき庵1

 “巡礼の旅シリーズ”の第18弾です。道の駅くるめ内の「ほとめき庵」に行きました。お店の看板には、“元気野菜”の文字の方が店名の“ほとめき庵”よりも大きく書いてあります。

ほとめき庵2

 耳納チャンポン(680円)を食べました。このお店では週替りでサービスがありますが、今週は耳納チャンポンにおにぎりが1個サービスされています。これは偶然に行ったわけでは無く、「道の駅くるめ」に立ち寄る度にサービス内容をチェックしていたものです。耳納チャンポンは、元気のいい野菜がたっぷり入っていました。特に、ぷりぶりしたシメジが好印象でした。「まんまる」でランチが食べられなくなったのは残念ですが、「ほとめき庵」の方でランチが食べられるので助かっています。

トレフル1

 おやつを買いに、花畑の「トレフル」に行きました。お店の場所は、西鉄花畑駅の近くです。

トレフル2

 キャラメルクロワッサン(168円)を買いました。お店の入口に“一番人気はキャラメルクロワッサン”と表示してありましたので、思わず買ってしまいました。昔から私は、一番人気に弱い人間です。キャラメルクロワッサンは面白い味でしたが、ちょっと食べにくく感じました。

チャンカメのわくわく日記


2011年01月
  1. わくわく日記(2011年1月31日)(01/31)
  2. わくわく日記(2011年1月30日)(01/30)
  3. わくわく日記(2011年1月28日)(01/28)
  4. わくわく日記(2011年1月27日)(01/27)
  5. わくわく日記(2011年1月26日)(01/26)
次のページ
次のページ