タイトル画像

わくわく日記(2010年12月9日)

2010.12.09(14:53) 82

一心1

 昼食は、梅満町の「一心」に行きました。「一心鮮魚店」の中にある、飲食スペースです。

一心2

 すし定食(1,365円)を食べました。お寿司が好きな人にとっては、堪らないお店です。私の場合は「一心」と聞くと、11年前に従姉妹のS子さんとした次のような会話のことを思い出します。
  チャンカメ 「これから、久留米市内の飲食店を制覇しようと思っています。」
  S子さん  「それなら、一心のお寿司を食べたことある?」
  チャンカメ 「いえ、無いです。」
  S子さん  「一心のお寿司を食べたことが無かったら、話にならないわね。」
もちろん、その会話の後にすぐに「一心」に行きました。そして、「一心」に行った数日後に“久留米ラーメンフェスタ”の慰労会があり、そこに「一心」のお寿司が出前されていたので驚いたことがあります。


徳1

 さて、“巡礼の旅シリーズ”の第4弾です。おやつを食べに、本山の「徳兵衛うどん」に行きました。

徳2

 巡礼メニューの、鳥ごぼううどん(480円)を食べました。鳥ごぼううどんは、新メニューということです。鶏が入ることによって、すめが濃くなっているような印象です。竹の子や人参も入っていて、なかなか面白いメニューです。

徳3

 いよいよ、今回の目的のおやつの登場です。巡礼の冊子を見せて、そばがきぜんざい(無料←通常320円)を食べました。ぜんざいの中には、国産の蕎麦粉を使ったそばがきが入っています。ただし、ちょっと今日は食べ過ぎたようです。まだ、夕食も食べないといけないのになあ。

チャンカメのわくわく日記


2010年12月09日
  1. わくわく日記(2010年12月9日)(12/09)