タイトル画像

わくわく日記(2010年10月23日)

2010.10.23(17:18) 40

 休憩時間に、ウォーキングに出かけました。休憩時間は2時間あるので、1時間歩いたところから引き返してくれば理論的には間に合う計算になります。ウォーキングのお楽しみは、もちろん“アレ”です。


t02200293_0240032010817030598.jpg
 
 国分町の「いしむら」に立ち寄りました。今回は15分歩いたところで、スイーツに引っかかってしまいました。

t02200293_0240032010817031594.jpg

 ストロベリーショート(300円)を食べました。店内で、ホットコーヒーを飲みながらくつろぐことが出来ます。さて、ここで皆さんに問題です。ショートケーキの“ショート”には、どういう意味があるのでしょうか?・・・・・・・・。考える間も与えずにすぐに言ってしまうと、それは“ショートニングを使っているから”が答えです。ショートニング(shortening)とは、マーガリンから水分と添加物を除いたものです。ただし、日本ではイチゴが乗っていて小さく切ったものを、ショートケーキと言うのが通例です。そこで、ケーキ屋さんでは丸いままのケーキはショートケーキと言わずに“丸型ケーキ”などと言うことが多いようです。普段何気なく見ている言葉も、調べてみると面白い事実が見つかったりします。

チャンカメのわくわく日記


2010年10月23日
  1. わくわく日記(2010年10月23日)(10/23)