タイトル画像

わくわく日記(2010年10月11日)

2010.10.11(18:10) 29

 突然ですが、カレーの研究を始めようかと思っています。これまでは麺類を中心としてブログを書いていますが、最近はカレーについて気になる事が続いています。今度の“巡礼の旅”でカレーの新ジャンルを作ることになったり、大山町の「咲耶木花館」で食べたきのこカレーが強く印象に残ったり・・・・・。カレーという切り口で飲食店を見ていくと、また新たな発見が出来るような気がして来ます。では、早速行ってみますか。

あんくる1

 東町の「あんくるカレー」に行きました。お店の場所は、一番街入口の近くです。

あんくる2

 カレー並盛(390円)を食べました。このお店のカレーの最大の特徴は、ビーフとチキンの2種類のカレーが出て来ることだと思います。どんな食べ方をするかは、あなた次第です。この低価格でカレーを提供されるためには、大変な企業努力をされていることだろうと思います。まさに、B級グルメの典型のような一品です。“巡礼の旅”には本社が久留米でないチェーン店は除くというルールがあるため、残念ながら選考からは外れてしまうお店です。しかし、ご主人によると「小倉の本店は店を閉められた」ということですから、久留米の単独店として“巡礼の旅”に入れる手もあるかなと思ったりします。


 今日のおやつは、たこ焼きを食べることにしました。

せいちゃん1

 国分町の「せいちゃん」に行きました。お店の場所は、宮園の信号のところです。

せいちゃん2

 たこ焼き(350円)を買いました。作り置きが無かったので、たこ焼きが出来るまで15分くらい待ってました。電話して行けばいいのですが、私の場合は突然決めるので無理です。焼きたてという理由もあると思いますが、ふっくらとして美味しいたこ焼きでした。



チャンカメのわくわく日記


2010年10月11日
  1. わくわく日記(2010年10月11日)(10/11)